顎関節症治し方

アゴの痛みに悩まされていました

アゴが気になる女性

口を開けたり閉じたりするたびにアゴの関節が「ガクガクッ」あるいは「キーン」と鳴って、とにかく痛くてうっとうしい症状。こんな症状に当サイト管理人の私自身が数ヶ月前まで悩まされていました。

 

最初はあくびをする時に違和感を感じる程度だったのですが、だんだんひどくなってきて、食事や人と会話をするのも辛くなってきました。

 

数週間ほどしても痛みはまったく消えず、調子の良い日でも鈍痛が残る状態です。次第に会社での仕事にも影響するようになり、これは医者に行かないとダメかなと思って、まずはネットを調べました。

 

いろいろ見ていくと、同じような症状に悩んでいる人は結構多く、個人差はあるものの簡単には治らない病気だとわかりました。手術をしても治らないことがあるとか不安は増すばかりで・・・。

 

しかし、その中であるプログラムが目に止まりました。顎関節症の改善に特化したもので、顎関節症専門の先生が執筆されたノウハウです。何よりも「自分で治せる」というところに衝撃を受けたのです。

 

>>自宅でできる顎関節症改善法を見る

顎関節症の治し方

アゴがガクガクと鳴ったり大きな口をあけづらくなる顎関節症。放っておいても大した問題ではないと思う人が多いこの疾患ですが、そのままにしておくのは危険です。

 

ますますアゴの関節がずれていき、ものを食べることもままならなくなったり、頭痛や肩こり、首こりがひどくなって吐き気をもよおしたり、歯が削られていって口内の疾患まで引き起こしてしまうリスクがあります。思い当たる節がある人は、早めに医療機関で適切な治療を受けましょう。

 

顎関節症の治し方は一つではなく、その人の体質や性質に合わせて複数の療法を組み合わせて行われるのが一般的です。

 

たとえば、顎関節症を引き起こすような悪い姿勢や習慣を自覚させる認知行動療法と、患部を温めたり冷やしたりする物理療法を組み合わせます。そして、アゴの動きをスムーズにするための運動療法を行いながら、アゴ関節の負担を軽くするスプリントという装具を装着します。

 

痛みが強すぎる場合は、薬物を使用することもありますし、アゴ関節内の炎症物質を取り出す関節腔内洗浄療法、関節鏡手術といった手術が行われることもあります。

 

これらに加え、普段からかみ合わせを意識する、ストレスの発散をこころがけるといったセルフケアも顎関節症の治療には欠かせません。

 

>>自宅でできる顎関節症改善法を見る